Willkommen zu ewiger Qual

アクセスカウンタ

zoom RSS アクセス数28万突破!&新キャラディーノ・プサルテリウム紹介!

<<   作成日時 : 2009/06/04 14:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事でまずはアクセス数の報告から。

アクセス数が28万を突破しました!
ランダムテンプレートキャンペーンが始まってからアクセス数がグッと増え、28万を突破していました。
来て下さった皆さん、本当にありがとうございます。

さて、ここからはその記念となるキャラ紹介。最近記念となると毎回キャラ紹介になってる気がします。
いや、日常では全然記念にも何にもならないと思うので(苦笑)

ディーノ・プサルテリウム(Dino Psaltery)/『月光の祓魔師』(Exorcist of the Moonlight)
ベルフィーユ・ホークアイの『4番目』の子供。1895年7月14日生まれの20歳。黒髪に白銀色の瞳。なかなかの美男。父親は明らかになっていない。一人称は「俺」。
『地獄からの殺人鬼』側に付く上級『エヴァンヴィレンクルス』の一人。ヴィディア大陸にあるヴィレンツ支部の支部長。最上級『エヴァンヴィレンクルス』が支部長になるのが大半の中、彼が上級『エヴァンヴィレンクルス』で支部長になった事からもその実力が窺える。
上級『エヴァンヴィレンクルス』であり、再生回数は8桁。戦闘スタイルは特殊能力『神聖浄化』と『空中浮遊』を使用した相殺・無効化・逃走系である。『神聖浄化』により「呪い」を相殺・無効化する事が出来る。その為呪いが強力であるミンチェ、レラジェ、茅、ジェネラルなどに有利に戦う事が出来る。そして『空中浮遊』により空中戦を得意とする。また、体術にも長けており、プサルテリウム流を使っている。自身は「呪い」を『祓魔師』である為かあまり使いたがらないが、数万の剣や矢に形を変えて攻撃したりする事が出来る。攻撃以外にも束縛も得意。一方で防御においては頼りない程度の力しか持たない。
使う武器は複合弓、そして柳葉刀。プサルテリウム家直系である為かやはり遠距離攻撃を好んでいる。その一方剣術にも長け、柳葉刀を使用する。その他、ライフル銃や拳銃の命中率も高い。複合弓を使って「破魔矢」を撃つ事が出来る(矢に『神聖浄化』を付加する事で可能)。
『祓魔師』(エクソシスト)という事もあってか十字架のネックレスを付けている。その名の通り「魔」を祓う事が出来、「呪い」や「暗黒神」に対しては相当強い。その一方特殊能力を無効化出来る訳ではないので特殊能力による攻撃にはギッタンギッタンにやられるらしい。
使う錬金術は風系統の錬金術と腐蝕の錬金術がメインである。『神聖浄化』と組みあわせて使用する事もあり、「神風」を吹かせる事が出来ると言われる。ちなみに動物憑きは『聖吹渡鳥』、暗黒神は『祓魔神』を従えている。
性格は割とハイテンションに喋る明るい性格だが、劣等感も強く持っており、彼が持つ闇が感じられる。劣等感は自分がベルフィーユの子供である事から来ており、シルラの子供達(BlueroseChildren)を真似た存在である(=偽物、駄作)と自分から言う事も多い。また忠誠心が強く、任務に関わる時は冷静となる。
兄弟姉妹とは仲が良く、異父兄ジャック、異父妹であるベルダンディ、蒼伽、リリー、異父弟であるジェネラルとは同じ組織に属する事もあってかうまく行っている。その一方『狂気の果ての悪魔』側に付くウェルディバイスや自ら新しい組織を作ったレラジェとは仲が悪い。但し、ミアートリクスとは仲が悪い訳では無い。
服装は白カッターに金の十字架のネックレス、黒ズボン。外出時は黒コートを羽織る事が多い。左手の全ての指に錬成陣が刻まれた指輪を付けている。
普段使う言語はデンマーク語(本作におけるヴィレンツ語)、ゼンガーウォール語(ドイツ語)、アメストリス語。
初登場は第三章の予定となっているが、まだ詳細は決まっていない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アクセス数28万突破!&新キャラディーノ・プサルテリウム紹介! Willkommen zu ewiger Qual/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる