Willkommen zu ewiger Qual

アクセスカウンタ

zoom RSS BlueroseChildrenー世界の終わりと始まりの為にー オディール・ソレンスタム紹介!

<<   作成日時 : 2009/06/10 14:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

新キャラの紹介となります。

オディール・ソレンスタム(Odile Sorenstam)
『狂気の果ての悪魔』側に付く『エヴァンヴィレンクルス』。『最強の狩人』の懐刀(地位は支部長専属護衛)。
1898年7月18日生まれの17歳。茶髪(セミロング)に黄緑の瞳の美女。服装は白カッターに黒ベスト(カッターより短い)、黒のフリルカートに長いストッキング。そしてシルクハットのような黒い帽子を被っている。
『最強の狩人』の懐刀として普段はヴァンガード支部にいる。護衛は勿論の事、デスクワークをこなしたりもする。それ以外にお茶汲みも行ったり、はたまた戦場に赴く事もあるなど常に忙しい。
上級『エヴァンヴィレンクルス』であり、再生回数は7桁。特殊能力は『無限殺傷』と『空中浮遊』。『最強の狩人』とは異なり攻撃系の特殊能力を持ち、また空中戦をこなせる為か『最強の狩人』が得意としない戦闘を主だって行っている。二人で組むと相当強力なコンビとなる。『無限殺傷』によって無数の刃物を出し意のままに操る事が出来、『エヴァンヴィレンクルス』との戦闘や戦場での戦闘に相当有効。しかし焰の錬金術や腐蝕の錬金術によって溶かされてしまったり、凍らされて使えなくなる事も。とはいえ、いくらでも刃物が出せる以上厄介な能力である事に変わりはない。
武器はダガーナイフを使う。近距離戦が得意で、ダガーナイフで致命傷を与える事が多い。
また錬金術師でもあり医療系錬金術に秀でている。その他、攻撃においては氷系統の錬金術を使用する。
戦闘の際は冷静沈着だが、普段は優しい少女。『最強の狩人』の事を心配している。また彼に対して怒る事もある。
コーヒーや紅茶を淹れる事に慣れており、ティーバッグやインスタント使わない主義。自身は紅茶好きである。
普段喋る言語はヴァンガード語(イタリア語)とヴィネラクロス語(フランス語)。またアメストリス語も喋れるようである。
本編では第四章に初登場予定。エドとアルと時間稼ぎの為に対戦予定。
ギルフィード・ソレンスタムというキャラがいるが、彼は実の兄。兄妹で敵対している事になるが、その経緯の詳細は不明。
余談だが、造語を使っていない名前キャラの一人である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BlueroseChildrenー世界の終わりと始まりの為にー オディール・ソレンスタム紹介! Willkommen zu ewiger Qual/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる