BlueroseChildrenー世界の終わりと始まりの為にー 鷹宮栞紹介!

新キャラの紹介です。

鷹宮 栞(Shiori Takamiya)
『第五勢力』の一員である『エヴァンヴィレンクルス』。黒髪に桜色の瞳を持つ。本人は美形だという自覚はないが、周囲からは「上の下(以上)は間違いない」と思われている為、おそらく美少女。
1901年3月24日生まれの14歳。但し学校などに通っている様子はなく、ひたすらに組織においての任務を遂行している。
『第一勢力』に属す露宮櫺・雛乃夫妻の三女で末娘。姉には『第四勢力』に属す鷹宮氷華と『第二勢力』に属す鷹宮空南がいる。姉二人同様、苗字は偽名である。同じ苗字である理由は、三者が仕える上司の苗字が同じである為である。
彼女自身はヴィネスルーチェに幼少期より”正義の味方”のイメージを抱き、憧れていた。そして憧れるだけでなく助力したいと思うようになり、『第五勢力』に加入する。実際はただの”正義の味方”ではない事を直視する事になったが、それでも何もしないより行動を起こすべきとの信念を持つようになり現在も組織に身を置く。
上級『エヴァンヴィレンクルス』で、再生回数は7桁。特殊能力『空中操作』『花弁乱舞』を持つ。『空中操作』により空中戦を制する事が出来、また『花弁乱舞』による花弁(主に桜)で攻撃を行う。
「呪い」においては攻撃に長け、広範囲に攻撃を繰り出す事が出来る。濁流にして押し潰す・無数の刃物に形を変え襲わせる・人喰いの桜によって人間を喰わせる等バリエーションを多数持つ。ブレードも使い、色は桜色。但し、更なる応用系である銃器系の形には出来ない。防御への使いこなしはまだ若干甘い部分が散見される。
武器は日本刀で1本単独で使用するのが基本。剣術の才能があり、その評価はなかなか高い。逆に射撃の精度があまり良くない為、怒られる事がある。
錬金術師としてはヴィネラクロスとゼンガーウォールの錬金術のミックスした系統を使用。得意とするのは風系統の錬成で、竜巻や鎌鼬を錬成する。
姉二人よりもおっとりとした性格で、天然な部分がある。その一方で芯はしっかりしており、強い意思を宿した瞳をしている。なくしたものを探し当てるのが苦手だったりと注意力散漫(と記憶力が時折しっかりしていない)な部分も見られる。
好きな食べ物はキャラメルポテトチップス、五目御飯、カレーライス、塩ラーメン、ケーキなど。飲み物はメープルティーやアッサムティーを好み、蕎麦茶とジャスミンティー、コーヒーが苦手。
第三章から登場する予定となっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック