BlueroseChildrenー世界の終わりと始まりの為にー 藏園閖閼紹介!

編集し直したキャラ紹介です。

藏園閖閼(Kurazono Yuria)/小日向閖閼(Kohinata Yuria)
『第二勢力』に所属する『エヴァンヴィレンクルス』。1900年11月16日生まれの14歳。
オレンジ掛かった赤茶色の髪(長さは肩に掛かるかどうかぐらい)に琥珀にオレンジを僅かに重ねたような瞳の美少女。『地獄からの殺人鬼』の直弟子の一人。
上級『エヴァンヴィレンクルス』で再生回数は7桁。特殊能力『能力透視』『夢扉閉鎖』を持つ。投手能力の認知及び「夢扉」を閉じる事が出来る。戦闘に役立つ能力は有していない。
「呪い」についてはどちらかと言うと防御を得意としている。攻撃については主にブレードを使用。
錬金術についてはアメストリスの錬金術をメインにしているが、ゼンガーウォールと燎慚国の系統も混じっている。
武器はボウガンで、かつてエルモス・ムーンストラックが使用していた遺品を使用している。学園警備時は木刀を使用する。
組織内では総本部所属。役職は参謀副長補佐。”対『第一勢力』特別対策チーム”メインメンバーであり、”戦場組”3rdサブメンバー、”チーム政治経済”メンバーでもある。
性格は明るくハキハキとしており、また頭脳明晰で参謀向き。但しごく稀におっちょこちょいでミスをする事がある。蔡川莉蟇と最も仲が良く、彼女を守る役割も果たしている。また、ラス・ヴォルテールやエリーナ・ロックウッド、アルバート・アヴェンティーノ等直弟子との仲も良い。直接の上司であるジェネラル・プサルテリウムを慕っており、組織全体のトップである『地獄からの殺人鬼』に忠誠を誓っている。また、アローミニョン学園で教師をしているアッシュ・グランワイゼーに対して(自身の方が地位が上の為)偉そうな口の聞き方をする。
パートナー(組織において基本的に行動を共にする人物)は蔡川莉蟇である。
アローミニョン学園中等部E-Cクラスの室長も務めており、エリーナ・ロックウッド、蔡川莉蟇達とはクラスメイトである。
家族に姉の小日向華恋(カレン)と小日向純恋(スミレ)がおり、華恋は『第二勢力』の燎慚国支部所属、純恋は『第一勢力』のリンレイ支部所属である。
好きな食べ物はベーコンチーズバーガー、揚げたてのフライドポテト、オムライス(チーズなどの濃厚系とあんかけなどの和風)など。飲み物はレモンティーを好む。
建物内であってもローラーブレードで疾走する癖がある。ローラーブレードが好き。
本編においては第一章第十六話に初登場。第三章から再登場する予定である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック