テーマ:ハリー・ポッターと死の秘宝

本日の報告~♪

今日は突破と日常を書く事が出来ました!昨日の日記は書きかけになってしまいました…。でも書きかけにはしておけないので書きたいと思います。 明日明後日は更新出来ないと思います。ホントは更新したいんですけどね…。 写真はハリー・ポッターと死の秘宝の23章です。 グリンデルバルドのセリフが載ってます★カッコイいです!では短いですがここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクセス数14万突破!&「ハリー・ポッターと死の秘宝」再び少しだけ読みました!

アクセス数が14万を突破しました!ありがとうございます。 まず最初は先ほどまで読んでいたハリポタの話でも。 23章 再びグリンデルバルドが出てる辺りのみ(笑)読み直しました。 そうすると、セリフが1つだけかと思いきや、もう二つありました。 という事で、彼のセリフを公開。 「殺すがよい、ヴォルデモート。私は死を歓迎する!し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクセス数13万1000突破&ハリポタ絶叫(7巻ネタバレアリ【ダンブルドア兄弟・グリンデルバルド】)

アクセス数が13万1000を突破しました!ありがとうございます。 さて、まずはハリポタの絶叫からスタート。ネタバレにご注意ください。 まず叫びます。 カバーのキャラ紹介にダンブルドアとドージさんとアバーフォースとグリンデルバルドが載ったー! とっても驚きでございます。遂に、ダンブルドア世代に光が当たった感じです(笑) ダン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」2部作決定!

らしいです。これは嬉しい知らせです。 4作目から内容が削られていて「なんかな~」と思っていた事が多かったの嬉しいです。 最終話となる内容だけに、2部作にしたんでしょうね。本当は3部作にしたいんだそうです(笑) 2部作になるのなら、削られるシーンは少ないので安心です。 後編となる内容が、きっと私の好きなキャラばっかになるかと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハリー・ポッターと死の秘宝」日本語版のカバーの色はロイヤルブルー。

タイトル通りです。ええ。最近知ったので書いておこうと思います。 7巻のカバーの色はロイヤルブルーです。私はブラックと見ていたのでハズレ。 7巻の内容の割には明るい色だな~と率直に感じました。 私は勝手に、このロイヤルブルーを『ダンブルドア兄弟の瞳の色』と感じました。兄弟好きーなのでそう思うだけなのか、それともやっと正式登場した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『狂い語り』第一弾:「ハリー・ポッターと死の秘宝」ブッちゃけ本音その3。(アクセス数2万突破記念)

というワケで!やっと時間があって『狂い語り』が出来そうです。 ちなみに2月はネット低接続ですが、出来る日もありそうです。 出来る日は12日~15日、18日~21日は普段通り更新可能です。 あと、土日の片方はバンバン更新していきます!(今日はバンバン更新だったんですが、「ツバサ」感想に時間掛けたんで・・・) では、『狂い語り』…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『狂い語り』第一弾:「ハリー・ポッターと死の秘宝」ブッちゃけ本音その2。(アクセス数2万突破記念)

『狂い語り』二回目となります。 ハリポタを異常テンションで語っていきます。 異常なテンションをラルクアンシエルの「Link」を聞きながら保っていこうと思います。 さて、次の見所はやはり激動の19章ですね。 雌鹿の守護霊が誰のものが議論が激しかったですしね。 スネイプとの声が一番多く、正解でしたが、私はアリアナちゃんも考えま…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

『狂い語り』第一弾:「ハリー・ポッターと死の秘宝」ブッちゃけ本音。(アクセス数2万突破記念企画)

というワケで初の『狂い語り』となります! この『狂い語り』シリーズ、どうかお付き合いくださいませ☆ しかし、この第一弾はそこまでは狂っていませんよ~。 さあ、テンションをグワっと上げて一気に語ろうではありませんか。 さて、私はまだちゃんとこの7巻を知っている訳ではないのですが、内容ほとんど知っちゃいました。インターネットって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アクセス数2万突破企画決定! その内容は『狂い語り』

というわけで企画の内容が決定しました~! タイトルの通り『狂い語り』です。 アンケートを取るという事にしていたのですが、全く来ないので・・・、今までのテンションとは違った風に本音をブッちゃける『狂い語り』をする事にしました。 その『狂い語り』の内容は・・・ 第一弾:「ハリー・ポッターと死の秘宝」のブッちゃけ本音 第二弾:アルバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訂正した記事。

「ハリー・ポッターと死の秘宝」の最近書いた記事を訂正しました。 コメントを引用していた為です。 今後は書き方に気をつけて書いていきます。 短いですが、ここで。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハリー・ポッターと死の秘宝」第33章『プリンスの物語』贖罪と償い。

ハリー・ポッターと死の秘宝に触れています。ご注意ください。 今回も主役はスネイプとダンブルドアです。 最初と言葉を少し変えました。コメントを直接引用していた為です。 そのコメントに納得し、そこから自分なりに考えた内容です。 コメント引用してすみませんでした。(1/24訂正) この言葉はコメントを見て、纏めたいと思っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ハリー・ポッターと死の秘宝」第33章『プリンスの物語』主にスネイプとダンブルドアについて。

では気になる点や、いろんな人のコメントを見た上で色々纏めてみます。 ・怒りをぶつける相手、それは・・・ それはダンブルドアです。スネイプをこき使い、皮肉を言い、ハリーを殺す為に生かしていた彼に怒りが向かうのは当然なのです。 ・セブルス・スネイプという男 彼はリリーを愛し(純愛)、過ちを犯したけれど一点の曇りもなくダンブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハリー・ポッターと死の秘宝」第33章『プリンスの物語』校長室のパスワードについて。

7巻ネタバレご注意ください。 7巻33章の時、校長室のパスワードは「ダンブルドア」。 これって、スネイプが決めていた事になります。 何故、「ダンブルドア」にしたのでしょう? おそらく・・・・ ・ハリーが追い詰められた時、最後の最後で呼ぶその名が「ダンブルドア」だとスネイプには分かっていた。 こうなのではないかな~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローリングさんインタビュー内容。(子供世代の毛色など)(7巻ネタバレ)

というわけでハリポタ系記事です。 ・ジェームズ・シリウス・ポッターのgod parents(名付け親?)は、ロンとハーマイオニー。 ・ジェームズ・シリウス・ポッターの髪の色は黒(ハリー似)で、目の色はブラウン。 ・リリー・ルーナ・ポッターの髪の色は赤(ジニー似)で、目はブラウン。 ・ヒューゴ・ウィーズリー(ロンハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハリー・ポッターと死の秘宝」第30章、31章を読んで、主人公が喰われるとオモイマシタ。

ダンブルドア・ブラザーズ偏見記事です(笑) 30章にもちらりと兄弟の名前が出ていると思ったら、31章はそれどころじゃなかったです。 ・アバーフォース・ダンブルドア(Aberforth Dumbledore) 彼のセリフが多くて、吃驚しました。こんなにセリフがあったとは!31章を読むと、トンクス、ジニー、オーガスタとは知り合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローリングさんインタビュー内容(ウィーズリー兄弟の子供の名前他)。

新たな情報です。 ・ホグワーツの戦いは5月2日に起きた。(よって、フレッド、トンクス、ルーピン、ヴォルデモート、スネイプの命日は5月2日。) ・ビルとフラーの子供は、Victoire(テディの彼女)、Dominique、Louis。 ・チャーリーは結婚しなかった。 ・ジョージはアンジェリーナ・ジョンソンと結婚した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハリー・ポッターと死の秘宝」第28章『鏡の片割れ』詳しく知って更に書きたいコトを。

28章といえば、もう書くのが何回目かわかりません。 でも、書きます!(アバーフォース重視) 28章で好きなのは、アバーフォースVS死喰い人対決です。 対決と言っても、「口論」なんですが・・・。 ハリー達を匿った後にパトローナスを出した上に、その後口論。 ヴォルデモートの性格わかってるような戦術が好きです♪ ヴォルディは「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハリー・ポッター」シリーズ 死者限定人物考査 2人目 ゲラート・グリンデルバルド

今回は闇の魔法使い・グリンデルバルドです! 7巻関連ですのでご注意ください。 ここで取り上げるのは、 ・性格 ・秘密 ・物語の重要性 ・二面性 ・人気度・注目度 ・死による衝撃 ・弱点 ・物語が終了しても残る謎 ・伏線 ・死の秘宝との関わり ・性格:表向きは賢く、チャーミングで利口。しかし、本当は捻じ曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハリー・ポッターと死の秘宝」発売日決定!

ハリポタファンにとってめっちゃ嬉しいお知らせ ハリー・ポッターと死の秘宝が、 2008年7月23日に発売! いやっは~!な気持ちです。もう予約したいです。 日本語版、カバーの色も気になります。 あと気になるのはオビと絵。 個人的な趣味に走れば、アバーフォースとグリンデルバルドの一人称。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハリー・ポッターと死の秘宝」第30章『セブルス・スネイプの解雇』一部に感動しネタバレ&感想。

てなわけで久々に本編に触れた記事です。 7巻ネタバレご注意下さい。 感動したのは、スネイプVSマクゴナガル。 スネイプの激早盾の呪文や、マクゴナガル先生の蛇を短剣に変えて、スネイプを襲うところ。 教師対決も結構凄いな、と思いました。 ダンブルドアVSヴォルデモートには及ばないけどさ。 いや、、、 ダンブルド…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「ハリー・ポッターと死の秘宝」第28章&33章『鏡の片割れ』&『プリンスの物語』プチ感想。

一体何回28章と33章は書けば気が済むのか。やはり、好きな章はずっと好きなようです。 7巻ネタバレですので、ご注意下さい。 第28章『鏡の片割れ』 やはりこの章と言えば、アバーフォースです。 この人の口調は、ワイルドな事はわかっていましたが、、、。 「人間味」溢れる口調であるようです。これはいいコトだ! 松岡さんにはうま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリポタふっと疑問に思ったシリーズ。その1。~アリアナ・ダンブルドアの肖像画~

ちょっとした疑問を取り上げるシリーズ。 今回は、アリアナ・ダンブルドアが主役。珍しいなぁ~。 今回はアリアナちゃんの肖像画の話。 何が疑問かと言うと、、、、 1、何故アリアナちゃんの肖像画があるのか 2、誰が肖像画を書いたのか 1はアバーフォースがアリアナの肖像画を望んだからだと思います。 それとも家系的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハリー・ポッターと死の秘宝」エピローグ『19年後』子供達の紹介。(アクセス数1万突破企画第15弾)

7巻ネタバレとなります。 まずはハリーとジニーの子供から。 長男:ジェームズ・ポッター/ジェームズ・シリウス・ポッター(James Sirius Potter) 名前の由来・・・言わずともハリーの父・ジェームズ・ポッターと名付け親・シリウス・ブラックから。 容姿:黒髪茶目。 性格:イタズラが大好きっぽいですね。…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

「ハリー・ポッターと死の秘宝」第36章『計画の欠陥』戦闘詳細。

死喰い人との戦闘の詳細がわかったので、書きます! 7巻ネタバレですので、ご注意ください。 ジョージ・ウィーズリー&リー・ジョーダンは、ヤックスリーを床に叩きつけます。 フィリウス・フリットウィック先生はアントニン・ドロホフ(神秘部の戦いに参戦し、ハーマイオニーを倒し、今回の戦いでルーピンを殺した男)を倒します。 ルビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7巻35章『キングズ・クロス』を詳しく知って思った事。(アクセス数1万突破記念企画第14弾)

というわけで。もうめちゃ詳しく知りました。 7巻ネタバレですのでご注意ください。 ↓ ↓ ↓ 新たに知った事。 ・ハリーは最初裸だった(笑) ・過去を話している途中で、ダンブルドアは泣いてしまう。そしてそのダンブルドアをハリーが励ます。 ・グリンデルバルドが杖の事を話さなかったのは、ヴォルデモートに秘宝を手にいれさせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アバーフォース・ダンブルドアの暗躍について+α。(アクセス数1万突破記念企画第13弾)

7巻ネタバレにつきご注意下さい。 アバーフォースの暗躍で、書き忘れた事がひとつ。 これは暗躍ではないんだけれど、裏仕事的なものです。 7巻でしていた事なので、知ってる方が多いと思います。 それは、必要の部屋に籠っていたネビル達DA(ダンブルドア軍団)に、食糧を渡していた事。 こりゃめっちゃくちゃ裏仕事だよな(笑)し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今話題の御方、ゲラート・グリンデルバルド特集!(アクセス数1万突破記念企画第12弾)

最近話題ですからねー。ローリングさんの爆弾発言により注目の的になった方。 名前:ゲラート・グリンデルバルド(Gellert Grindelwald) 名前の意味↓ 名:異教徒のマジャール人に殺された司教の名前 姓:スイスのある町の名前、トロールの様な怪物の名前 生年月日:1883年生まれ。1883-1998。115歳で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハリー・ポッターと死の秘宝」の名ゼリフ特集。(アクセス数1万突破記念企画第9弾)

私の中でのハリポタ名ゼリフです。 日本語版が出たら山のように名ゼリフがあると思いますけどね。 ナンバー1は勿論、 「私が自分自身を軽蔑する以上に君は私を軽蔑できない。」 です。自分の中では。 各キャラの名ゼリフを挙げていこうと思います。 ・アルバス・ダンブルドア 「彼は死を恐れる。彼は愛さない。」 「力にふさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私が自分自身を軽蔑する以上に君は私を軽蔑できない。(アクセス数1万突破記念第8弾)

こんな奇妙なタイトルをつけてしまいました。でもつけずにいられませんでした。 これは私がこんな事を言ったのではなくて、ハリポタ7巻35章のセリフです。 これはダンブルドアのセリフ。 まあよくもこんな事を言えるもんです。 これが私の選ぶハリポタ最強の名ゼリフです。(断言) もしこれじゃなくなったら、私がどうかなった時かと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35章の舞台であるキングズ・クロスについて。(アクセス数1万突破記念第7弾)

7巻35章の舞台ネタバレにつきご注意下さい。 7巻35章はハリーとダンブルドアが会話する章。 その場所はハリーの頭の中であり、キングズ・クロスでもある。ダンブルドア曰く、「君のパーティ」であり、「君の領域」。 何故キングズ・クロスかというと、名前がいいのとマグル界と魔法界の狭間だかららしい(ローリングによると)。実際に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more